復職支援制度 病院 ブランクOK

復職支援セミナーとは?

 

 

 

現在、看護師資格を保有しているのになんらかの事情で
離職したまま休職中の看護師(潜在看護師)は全国で
55万人以上と推測されています。

 

一方、臨床の現場では慢性的に看護師不足に悩まされています。
潜在看護師の人たちの何パーセントでも職場復帰すると
医療環境は少しでも改善されることから、病院などでは
復職支援セミナーを開催したり人員の確保に重点を置いています。

 

 

 

 

復職支援セミナーの種類

 

年に数回開催されているもの

 

病院で年に1〜2回、期限を決めて開催されているものがあります。
こちらは、その病院に入職するかどうかに関わらず、地域にいる潜在看護師の中で
復職を希望している人が参加の対象となります。
セミナーの日程が決まっていますので事前に受け付け期間があり、その申し込みを
する必要があります。
開催されている病院は、医大や大規模病院が主です。
セミナーの日程はおよそ1週間程度で、座学(講習)や看護技術研修、
病棟見学などを含めた病棟研修などの内容です。

 

 

入職者向けの復職支援セミナー

 

もうすでに入職が決まっている人へ向けて、病院が復職支援制度のプログラムの
一環として行っているセミナーもあります。
こちらは、入職してから臨床実地をしながらセミナーや研修の時間をとり再学習する
やり方です。
この制度を取り入れている病院は全国にありますので、ブランクが心配で復職に
踏み切れない方は、制度が整っている病院を念頭において求職するのもいいと
思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

何年も現場を離れていると復帰したい気持ちはあってもなかなか一歩が踏み出せません。医療の進歩に付いていけるのか?技術的に鈍ってはいないだろうか?家庭と仕事の両立はできるのだろうか?いろいろな悩みがあると思います。まず臨床での技術面などは、復職支援制度がある病院でしたらフォロー体制もできています。プリセプターシップを導入している病院や、逆に廃止して現場の誰もが指導にあたるという新しい新人指導の形の病院も増えています。どちらの場合も、ブランクのある看護師の教育に重点をおいて働きやすい職場、離職率の低い職場が増えています。そういった条件の病院を探したい場合には、看護師専門の求人サイトを利用すると的確に希望の職場を見つけられます。また無料の会員登録をすることで、専任コンサルタントから、その病院の復職支援制度がどのような内容なのか詳しく説明してくれるので求職に大変便利です。
【求人取り扱い地域】北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県