復職支援制度 病院 ブランクOK

 

 

 

看護師が復職する職場って病院だけでしょうか?

 

特にブランクがあって復職する場合には、病院をメインに
考えて求職活動しないほうが良い場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何年も臨床の現場を離れている
 いきなり夜勤のある職場だと不安
 最新の医療機器についていけるか心配

 

 

 

そんな復職への不安を抱えているなら

 

臨床とは違う職場を選ぶという選択肢もあります。
看護師資格が活かせる職場選びのひとつとして一般企業への就職です。これは企業向けといっても業務内容は様々で、医療関係のコールセンターや治験コーディネーター(CRC)、介護サービスを行っている会社での訪問介護・居宅介護支援。大手企業の医務室勤務。保育園での勤務。シニア向けマンションでの看護常駐業務など沢山のお仕事があります。

 

こういった職場は、いきなり看護の実践を必要とせず、看護サポートといった意味合いの業務です。また勤務時間も平日のみという条件であったり、福利厚生面でも充実しているところが多いです。
一般企業・治験コーディネーター(CRC)の求人を多く扱っているサイトはマイナビ看護師です。
特に治験コーディネイター(CRC)や臨床開発モニター(CRA)などのセミナーの開催など力を入れています。

 

一般企業・治験コーディネーター(CRC)求人を探すならマイナビ看護師

 

正職員にこだわらない、まずは単発の仕事で少しずつ現場に慣れたい。と考えている人にはMCナースネットがお勧めです。看護師資格を活かせる短期アルバイト、単発スポットの仕事が充実しています。
仕事内容は、健診の単発バイト、デイサービスでのバイタル・服薬管理・記録等、訪問入浴時のバイタルチェックなど臨床の経験がなくても可能という求人も多く扱ってます。期間も最短で半日からのお仕事もあります。

 

単発スポットの求人豊富MCナースネット

 

 

 

 

 

 

 

 

現場から離れていざ復職したいと思ってもいろいろな不安がつきものです。特に臨床で看護師をしていた人は、仕事内容のハードさや、病棟の人間関係などで疲れ切ってしまった。という人もいるのではないでしょうか?女性が多い職場というのは、何かと人間関係のストレスが溜まりやすいですよね。どの業界でもそうですが、若い時は心身共にパワーがあって仕事に没頭したり、スキルアップを目指して頑張れた時期もありますが、一旦、離職して距離をおくと「もう一度あの現場に戻れるのだろうか?」「体力や精神力がどれほどあるのだろうか?」などといったことも気になります。最近では、潜在看護師(資格はあってもその資格を活かした職に就いていない人)の現場復帰に力を入れている病院も多く、復職支援セミナーや研修・教育などの時間を取るなどして看護職へ復帰してもらう提案が、多くの病院で採用されています。復職を考えた時に、そういった支援制度が充実している病院へ入職するのか。それとも、単に看護師資格を活かす仕事を見つけたいのか。それによって求職活動も変わってきます。看護師の求人サイトでは、資格をもっている人が就ける業種が沢山あります。いきなり臨床に復帰するには勇気がいる。と思われている人は、一般企業や介護施設で働いてみるのはどうでしょうか?また個人契約で自宅へ赴き基本的な看護業務をする。などといった仕事もあります。働くスタイルも正社員からパート、単発の仕事などもあるので、徐々に仕事に慣れたい。仕事量を調整したい。と思われている人には向いているかもしれません。失敗しない復職を目指すには、最初からハードルを上げすぎない。頑張りすぎない。という心構えも必要かもしれませんね。
【求人取り扱い地域】北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県